先日、とあるバーで「腐りかけのお肉って美味しいんですよね」って問いかけられたので、私は慌てて「熟成したお肉ですね」とお答えしました。

「新鮮な~」
野菜も魚も果物もこの様なフレーズを付けて売られているのが普通ですよね。
お肉も例外ではなく、「新鮮な~」と言うフレーズで売られています。

では、実際どうなんでしょうか。

もちろん、新鮮なものを新鮮なうちに召し上がるのが一番良いのですが、さらに美味しく頂ける方法があるのであれば、その方がいいですよね。

熟成とは、と畜後に硬直した筋肉や肉を低温保存(2℃~5℃)で7日~10日程で軟らかくし、風味が増す状態のことです。

この状態でお店に入荷します。
ここからは、お店独自の「熟成」があるわけです。

ベアーズでは、「食べごろ」を提供させて頂いております。

  このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
新橋焼肉カテゴリー: 焼肉職人達の独り言
新橋焼肉タグ: , , , ,
 


Subscribes To This Post Rss Feeds Or Leave A Trackback
★コメントをどうぞ(反映されるまで少し時間がかかります)