総称山形牛の話の続きです。
 
山形県と言えば、有名な銘柄牛、ブランド牛として、米沢牛が思い出されます。
 
ですが、この商標を名乗れる牛は、山形県広しと言えど、県内でただ一箇所の町で育った牛だけです。
 
さらに飼育者も決められていて、その町に居住していて、銘柄推進協議会に認定された人です。
 
その飼育者の牛舎で18ヶ月以上継続して飼育された牛肉のみに「米沢牛」のブランド(銘柄、商標)が許されているそうです。 
 

  このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加  


Subscribes To This Post Rss Feeds Or Leave A Trackback
★コメントをどうぞ(反映されるまで少し時間がかかります)