好き嫌いが両極端に分かれてしまう上ミノ。

やはり独特な食感が「硬い」と感じてしまい、
ちょっと苦手な方も多いのかも知れません。

本来、ミノに関してだけは、
和牛よりも輸入物の素材の方が柔らかいとされています。

実際のところ、現在のミノに出会うまでは、
ベアーズでも一時期輸入物のミノを検討したくらいです。

現在使用しているのは、同じ上ミノでも、
かなり希少価値の「ミノサンド」と呼ばれる素材です。

本来ミノは、脂肪分がまるでないのが普通ですが、
このミノに関しては、肉の間にしっかりと脂が入っています。
肉の両面に細かく包丁を入れる仕事をすることで
適度な食感を楽しんで頂けます。

硬いだけのイメージの上ミノを
脂の旨味、適度な食感を楽しんで頂けるよう
最高の状態に仕上げました。

まだの方は、ぜひ一度、お試しください。

  このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加  


Subscribes To This Post Rss Feeds Or Leave A Trackback
★コメントをどうぞ(反映されるまで少し時間がかかります)